【テレビ】<松本人志>新井浩文被告の“悪循環”を指摘「全く納得していないんでしょうね」

スポンサーリンク

1 :牛丼 ★:2019/12/03(火) 10:42:42.24 ID:N1jPz+Id9.net
藤森慎吾が西野未姫の破局経験について持論を展開した
12月2日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)にオリエンタルラジオ・藤森慎吾と元AKB48の西野未姫がゲスト出演。先生役で登壇した2人は、西野の恋愛経験を基に“しくじり恋愛”について授業を展開した。

AKB48卒業後に“恋愛解禁”となった西野は、人生で初めてできた彼氏と交際。しかし「人生初の彼氏にがっついて9回しか会えず破局」してしまったことを告白した。

西野は13歳から17歳までAKB48で活動していたことに触れ「その分すごいたまってたんですよ。それがすべて発散されて思いっきり男にがっつくっていうことになってしまった」と、その頃の心境を吐露する。

西野の元交際相手は仕事で知り合った人で、最初は仕事仲間のグループLINEを通じて連絡を取っていたとか。

“チャラ男”として名をはせた藤森は「SNSでDMをやりとりする芸能人も多い。連絡先を聞くハードルが下がってる。『インスタやってます? フォローしときますね。メッセージ送ります』ぐらいでいいわけです」と解説。

事もなげに流暢に語る藤森の姿を見て、生徒役の黒木ひかりは「チャラい!」と言いながら藤森に軽蔑気味の目線を向けていた。

その後、西野は「彼の家に歯ブラシを置かせてもらえない」「週末は『弟が来る』と言われて会ってもらえない」など、元カレからの悲しい仕打ちを列挙する。

こうした男性側の行動を、藤森は「別れたいことに気付いてほしいというサイン」と説明。

西野がキレ気味に「何ではっきり言わないんですか!?」と詰め寄ると、藤森は「男は一切の責任を負いたくないんです!」とキッパリ言い放っていた。

放送終了後のSNS上には「はっきりさせない態度とか男性側がズルいはずなのに、藤森さんの語り口のおかげで妙に爽やか」「4カ月半で別れちゃうって最初の恋愛にはありがちかも」といった声が寄せられていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191203-00214432-the_tv-ent

0件をまとめました。
最新情報はこちら

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク